【正月前にチェック!】両親へ挨拶に行く際のマナー~当日編~

2018/12/17


こんにちは!本格的に冷え込んできていよいよ冬到来ですね!

この時期はカップルにとってとても大切なイベントが続きます

クリスマスにプロポーズして

お正月にはふたりで実家へ挨拶へ

 

そんな風に予定しているカップルさんも多いのではないでしょうか?


今まで育ててくれたごご両親へのご挨拶はとっても大切!

 

でも改めて挨拶となると少し緊張してしまいますよね


すでにコミュニケーションが取れている間柄であっても

当日の流れや挨拶の仕方はしっかり押さえておきたいところです。

 

そこで今回は両親へのご挨拶におけるマナーや当日の流れについていくつかのポイントに分けてご紹介!

スマートな結婚挨拶で

“きちんと自分たちで生活していけるよ!”

と両親を安心させられる

大人のマナー

をご紹介します!

 

※▼ご両親への挨拶~準備編~はこちら▼※

【準備が肝心!!】両親への挨拶で事前に準備したい3つのポイント

 

ご挨拶の日取りはいつ頃決めると良いの?

 

結婚のご挨拶は

まず女性側のご両親のところへ伺う

のが一般的とされています

特別事情が無ければ 彼女のご両親へ先に伺う方が良いでしょう!

 

挨拶に伺う時は

先方の準備期間も考えて

2週間前には日程を決めましょう

 

また事前に何の要件で家に来るのかをそれとなく伝えておくといいでしょう

※サプライズ報告も素敵ですが・・・

伺ってみたら要件が伝わっておらず微妙な雰囲気に…という状況にならないようにしましょう!

※結婚を報告するおふたりも緊張されるでしょうが

多くの場合 報告を受ける親御さまもドキドキされています!

 

服装や飲み物など訪問を受ける側も準備がしたいモノ

(なにより心の準備が!)

ですのでできるだけ要件は事前に伝えておきましょう

 

ご挨拶当日!家の前に到着したけどまずはなにをする?

 

■ポイント1■

遅刻厳禁!5分前行動で余裕をもって身だしなみをチェック!

大事な結婚報告に遅刻はNG!

…とは言え、相手の準備等も考えると出向くのが早すぎても迷惑になります

“約束の時間の5分前”を目安に到着するよう心がけましょう。

もし少しでも遅れそうな場合はすぐに連絡を!

 

男性の場合服装は

清潔感のあるスーツやジャケットであれば大丈夫

もちろんビジネススーツもOKです!

 

玄関前に到着したら

服装や髪の毛に乱れがないか身だしなみをチェックしましょう!

 

【一.コートは外で脱ぐべし!】

コートを着ている場合はここで脱ぎ軽くたたんでおきましょう

傘がある場合もピンポンを押す前に 軒先でたたんでおくと良いですね

 

【二.携帯電話はマナーモードに!】

さらに大事な話の途中で腰を折られないように

携帯電話等はマナーモードにしてから

インターフォンを押しましょう!

 

家に上がる前に玄関先で最初のご挨拶!気を付けるポイントは?

 

■ポイント2■

初対面なら〇〇を先に紹介するのがスマート!

 

ピンポンを押して玄関でご両親と対面!

ご両親と初めて会う場合は

「はじめまして」

と簡単なあいさつを交わすことになりますね

 

このとき彼女側の家への訪問する場合は

彼女がきちんと家族・彼氏をそれぞれ紹介してあげましょう!

 

「お付き合いしている○○さんです」

「父と母です」

 

初対面の場合 間に一言入っているだけで

お互いのあいさつもスムーズに

なごやかに進みます

 

そして紹介するときは

先に“親”に“彼”を紹介するのがスマート!

先に両親に「お付き合いしている○○さんです」と紹介してから

彼に「私の父と母です」

と紹介しましょう!

 

ここは第一印象が肝心です!

紹介されたら笑顔で明るくしっかりと簡単な自己紹介と挨拶をしましょう!

 

家に上がる際には靴の脱ぎ方にも注意

前を向いたまま向き靴を脱ぎ、玄関にあがってから揃えて端に置いてください

相手にお尻を向ける形にならないことがポイント!

あなたの人柄が見られているという意識を持ちましょう!

 

部屋に通されました!まずすべきことは…?

 

■ポイント3■

どこに座る!?指定がなければ下座へ!

 

部屋に通されて親御さまから席をすすめられたら

素直にその席へ座りましょう

 

ですが!

 

特に指定がなかったら・・・!?

 

・・・(;'∀')

 

とりあえず扉に一番近い下座に座っておくのが無難です

(一応 お客さまではあるんですけどね)

 

ご両親からすすめられたら上座でもOKです!

 

■ポイント4■

おみやげはこのタイミング!本題前に入る前の“つかみ”に!

 

みんなが席についたら

このタイミングで手土産を渡しましょう!

 

おふたりもご両親も

改まっての挨拶となると緊張していることでしょう

お土産は固い雰囲気を和ませる重要アイテムです!

 

「~がお好きだと伺いましたので」といった言葉を添えて

話の“つかみ”に活用しましょう

 

※とっても重要な”手土産選びのポイント”についてはこちらの記事でチェック!

【準備が肝心!!】両親への挨拶で事前に準備したい3つのポイント

 

さぁ、みんなが席に着きました!いよいよご挨拶です!

 

ここからは本題に移行します

全員が席に着いた時点で改めて挨拶と自己紹介を行いましょう

 

軽い歓談で場の雰囲気がある程度和んだら

彼氏から話を切り出します

 

歓談からの流れで話をするのではなく

きちんと座り直し

相手の両親の目を見て誠実な態度で結婚の承諾を得るようにしましょう

 

 

以上が結婚のご挨拶“当日”に気を付けておきたいポイントです

 

両親へのご挨拶は

今後家族としてお付き合いしていくうえで

非常に大切な通過儀礼となるので

両親に快く認めてもらえるように

ふたりでしっかり打ち合わせをして臨みましょうね!

 

不安な新郎さまはこのブログをお気に入り登録しておきましょう♪