~支えてくれた方たちに感謝を~

エントランス

秋江亮太さん♡新谷明日美さん

2021/6/12


お二人はコロナウィルスの影響で延期を余儀なくされましたが、
ご家族やご友人の温かい励ましもあり、
無事2021年6月12日にご結婚式当日を迎えられました。
いつも明るく笑顔できらきらしていたお二人、結婚式に対する熱意もいっぱいでした!

 

 

 

挙式はアトリウムホールの厳かな雰囲気で執り行われ、

落ち着いた照明の中に映える新婦様のドレスが

美しく輝いていたのがとても印象的なお二人でした。

 

 

また、ご自身でお持ちになった結婚証明書には

お二人の結婚を認めるご友人代表者の名前も刻まれ、

沢山の方に愛されるお二人らしい挙式になりました。

 

新婦様のこだわりがいっぱいに詰まった会場コーディネートは

流行のくすみカラーで統一させることで可愛くも洗練された印象に。

装花もお花屋さんと相談しながら理想のイメージを再現させました。

 

 

高砂のお席をソファにすることでこだわりのお衣裳も隠れることがなく、

友人やお子様も気兼ねなくお二人の周りへ集まってこられるようなアットホームな空間へ。

 

 

また、ゲスト一人一人のお席には

マスクケースと除菌シートをまるでテーブルセットのように並べてコロナ対策もおしゃれに。

 

 

ウェディングケーキはBOOK型、書かれた文字は聖書の中から抜粋された愛の言葉。

 

 

ここではお二人がファーストバイトをする前にゲストへのサンクスバイトを!

(消毒もバッチリ行って)

 

カラードレスではシャボン玉に包まれながらの入場!続けてキャンドルサービス。

実はここにもお二人らしいこだわりが…

 

 

ご新郎側のテーブルには火を点けるとパチパチと花火のように光るキャンドルを、

ご新婦側にはLEDライトが連動しゲストの方にお持ち帰りいただいて楽しんでもらえるキャンドル

二種類をご用意しました。

 

そして最後には感動のセレモニー

 

 

ご両親への記念品はお二人が生まれた時の体重と同じウェイトベアのぬいぐるみを選ばれました。

 

 

新郎謝辞では考えてきた原稿は読まずに

今まで大切に育ててくれたご家族、楽しい時も辛い時もいつも一緒だったご友人へ

溢れんばかりの感謝の気持ちを、途中声が詰まりながらも精一杯伝えて頂きました。

 

 

 

沢山の方の応援を受けて無事に結婚式を迎えられたお二人に式場スタッフも勇気をもらえました。