大阪の結婚式ならベルクラシック

facebook
instagram

  • アクセス

リングピロー

2018/04/22


 

~ 挙式 リングピロー ~

結婚式には必ず必要なとても大切なアイテム

おふたりの指輪交換にはとても深い意味があります。

 

リングピローの始まりは、なんと古代エジプト。

そもそも結婚指輪は、リングピローではなく豪華な台座の上に飾られていたそう。

 

リングピローについているリボンには、「約束」の意味があります。

リボンで指輪を結ぶのは、「永遠の愛を約束する」という意味

結婚指輪の交換は永遠の愛の誓いですが、実はリングピローのリボンにも同じような意味があるんです

 

挙式のときに結婚指輪を置いておく「リングピロー」*

リングピローは直訳すると「指輪の枕」です。

 

リングピローは、生まれてきた赤ちゃんのファーストピローにすれば良いという話は有名ですよね☺

ゲストからたくさんの祝福をもらったアイテムで、いわば幸せの象徴です。

その上で眠る赤ちゃんは、いっぱいの愛情に包まれて、必ずや幸せな人生を歩むと言われています。

 

ただクッションにこだわる必要はありません★

ガラスの靴や愛犬に持ってきてもらう演出など

おふたりのイメージする何かにあわせてご提案します!!

また一味違った形が出来そうですよね(^^♪