神戸の結婚式ならベルクラシック

facebook
instagram

  • アクセス

《~想いを伝えること~》

《~想いを伝えること~》


恥ずかしがり屋で、プロポーズがちゃんと言えて無かったご新郎様。
ご結婚式という日をお借りしてご新婦様にお気持ちを伝えよう!という、大作戦が始まりました。

ご新郎様の希望によりお2人の出会いの場である居酒屋のメンバーにもお手伝い頂くことになりました。



お色直し入場時、、、
ご新郎様も含め、居酒屋のメンバーでご新婦様を取り合うという小さな劇が行われ、ご新婦様がご新郎様を選ばれるとご新郎様が赤いバラの花束を持って愛のプロポーズをしました。

ご新婦様は花束を受け取り、プロポーズは大成功!

ある居酒屋でのアルバイトで出会ったお2人が結ばれたお話し。 お2人様は私も大好きな居酒屋で知り合われました。 居酒屋のメンバーはみんな仲が良く毎日のように遊ぶなかでした。 そんな中、めでたく結ばれたお2人様でした。


ウエディングプランナーからメッセージ

そして、サプライズはもう一つ!!!


ご結婚式の3日後が新婦様の誕生日だったため、ゲストの皆様よりバースデーソングの生歌プレゼント。
ゲストの皆様より盛大な拍手もいただき、幸せそうなご新婦様でした。


ご新郎様が、恥ずかしそうにしながら、ご新婦様に自身の想いを伝えようとすることは、ご新婦様だけでなく、ゲストの皆様全員の心に伝わったのではないでしょうか。


会場はとても暖かい空気に包まれました。