姫路の結婚式ならベルクラシック

facebook
instagram

  • アクセス

Happy Wedding

新郎 : 知也 様 新婦 : 愛 様

2012.10.30


お二人の出会いは学生時代。
電車通学だったお二人は、いつも同じ時間・同じ車両に乗っていましたicon:emoji031

ふとした一言から連絡を取り合い、そしてその約10年後、ベルクラシック姫路で結婚式を挙げて下さいましたicon:emoji036icon:emoji045

とってもシャイで、けど楽しいことが大好きな知也さん。
明るくて笑顔が可愛い、愛さん。

岡本、岸川様2人.jpg

ご友人がたくさんご列席下さり、とっても盛り上がったお二人の結婚式icon:emoji068
お二人もとっても楽しそうでしたねicon:emoji047
けど、やっぱり挙式は、と~~~っても緊張したそうですicon:emoji003
特に知也さんは、記憶がない程、緊張されていたそうですicon:emoji014icon:emoji045(笑)

『牧師さんの温かい人柄と、ラストに握手を求められたことが、とても印象的で嬉しかったです。』

というお二人の感想には、心温まりましたicon:emoji003icon:emoji048


お二人と一緒にこだわったのは、ストーリー仕立ての入退場icon:emoji074icon:emoji045
お色直し中にお二人のお写真を流したのですが、ただお写真を流すのではなく、
お二人が出会った“電車”に乗りながら、電車から見える景色、駅のホーム、そしてお二人の思い出のお写真を一緒にたどっていくという、こだわりDVDicon:emoji096icon:emoji096

リアル感を出す為に、映像スタッフは本当に電車に乗り、お二人が学生時代ずっと見てきた景色の撮影をしてきましたicon:emoji043icon:emoji043(笑)

駅のホームのポスターには、なんとベルクラシック姫路のスタッフ紹介で掲載しているプランナー森の写真を合成して貼り付ける・・・という、私にもお二人にもサプライズな仕上がり!!!(笑)
や・・・やられたぁ~icon:emoji006icon:emoji006icon:emoji006(笑)


DVD終わりで、電車の“ガタンゴトン ガタンゴトン”という効果音と共に、

『本日はベルクラシック姫路にお越しいただき、誠にありがとうございます。
この電車は大切なお客様9両(9卓)を乗せて、幸せ駅へと参ります。
車掌は○○知也です。』と、
車内アナウンスicon:emoji031icon:emoji045

そして、車掌さんの制服で入場icon:emoji096icon:emoji096

学生時代に電車の中で出会ったお二人。
実は新郎の知也さん、今は電車の車掌さんとしてご活躍されてるんですicon:emoji014icon:emoji045
新婦の愛さんは、優しい看護師さんに・・・。
毎日電車に揺られ、看護師さんを夢みていたんですicon:emoji048icon:emoji048

お二人の制服・ナース姿での入場に、ゲストの歓声がすごかったのを覚えていますicon:emoji096icon:emoji096icon:emoji014
お二人だからこその、この入場演出icon:emoji074
とってもとっても素敵でしたよicon:emoji009icon:emoji009icon:emoji009
岡本、岸川様キャンドル.jpg

 


お二人の結婚式が、10月30日ハロウィンの時期ということもあり、ゲストの方々にもサプライズで各テーブルに小細工をし、仮装していただいたりもしましたicon:emoji044
ノリが良いご友人が多く、とっても盛り上がりましたicon:emoji096icon:emoji096



この“ウェディングリポート”は、カップルのお二人に挙式後アンケートを記入していただき、それを基にブログとして掲載させていただいております。
今回も、知也さんと愛さんにアンケートを記入いただいたのですが・・・

お二人が書いてくださった内容は、自分たちのことではなく、ベルクラシック姫路で出会ったスタッフ一人ひとりでしたicon:emoji014icon:emoji045



挙式でお二人と握手をした牧師さんのこと・・・
映像を一緒に作ってきたスタッフが、当日サプライズで撮影に来てくれたこと・・・
衣装スタッフにかけられた一言が、とっても嬉しかったこと・・・
ノリが良く、自分たちらしい演出を提案してくれた司会者のこと・・・
当日までずっと、一緒に楽しく打ち合わせをしてきたプランナー森のこと・・・


そしてラストにお二人は、
『ベルクラシック姫路のスタッフさんの人柄の良さ、アットホームな感じがとっても良かったですicon:emoji047
と、書いてくださっていましたicon:emoji002icon:emoji002icon:emoji002


結婚式は決して一人では創っていくことは出来ません。
主役のお二人がいて、ご家族がいて、ご友人がいて・・・
お二人が出会ってきた大切な人たちがいてこそ迎える、当日なのですicon:emoji059icon:emoji045

そして私たちスタッフも、大切な一人ひとりのスタッフとの連携により、大切な一組一組の夢を叶えることが出来るのですicon:emoji068icon:emoji048


今回お二人と出会い、ベルクラシック姫路がお二人にとって当日を迎えるまでに出会った『大切な人』の、一人ひとりになれたこと、本当に嬉しく思っておりますicon:emoji014



この“ウェディングリポート”を書いていると、一通のメールが来ましたicon:emoji070
愛さんからです。
『7月9日に女の子を出産しました。森さんに是非報告したくて・・・icon:emoji003

お子さんの写メ付メールに、とってもとっても癒されましたicon:emoji047
知也さん、愛さん、本当に本当におめでとうございますicon:emoji096icon:emoji096icon:emoji067

そして、お二人との最高の出会いに、心から感謝しておりますicon:emoji045icon:emoji045
これからも私にとってお二人は、『大切な人』ですicon:emoji003

岡本、岸川様 制服.jpg