姫路の結婚式ならベルクラシック

facebook
instagram

  • アクセス

お二人が出会ってきたたくさんのゲストへ新郎新婦様の「思い」と
私達スタッフの「思い」をのせて「最良」の1日をお二人とゲストへお届けいたします。


私の大好きな瞬間

チーフウエディングプランナー 森 智恵美

ご結婚式当日お二人はドキドキ・ワクワクしながら扉の前で待っています。扉の向こうにある夢の世界を想像しながら・・・。その時私は、今までお二人と打ち合わせしたことを思い出しています。「いってらっしゃしませ。」と見送る私「いってきます」と旅立つお二人。同じ想いで緊張しています。
打ち合わせって楽しいことや大変な事もたくさんあるんです。一生に一度の結婚式だからお二人もこだわって、私もこだわって。お二人の事をたくさん知って、一緒に創り上げていくんです。
そして当日は・・・感動の涙を流して一緒に笑い合いたいからお二人からやお二人のご家族からの「ありがとう」があるからだから私はウエディングプランナーをしています。
一緒に扉の前で緊張できたら・・・その瞬間が大好きです。



”人”で創る結婚式

チーフウエディングプランナー 平郡 真志

”人”で創る結婚式 最幸の瞬間になるように 忘れられない一日になるように。人を喜ばせるころが大好きなスタッフが心を込めて力の限りお手伝い致します。「ベルクラシック姫路で結婚式を挙げて良かった」そう言って頂きたいから持っている力を全て出し切ってお客様の笑顔に尽くします☆



だから司会の仕事はやめられない

司会 福本 恵美

ご結婚式当日を迎えるまでに私たち司会者は新郎新婦のお二人と当日の披露宴の進行を何度もお打ち合わせさせて頂きます。例えば、内容の同じ進行表で何組の披露宴をしても、不思議と同じ披露宴にはならないもの。「同じ披露宴なんて出来ないんです。」それは、挙式・披露宴の準備はお二人がしますが、本番の披露宴はゲストが創って下さるから・・・。温かい拍手を送ってくれたり、笑い声が響いたり、盛り上げてくれたり、泣いてくれたり、、、。その空気感・雰囲気はベテランの司会者でも開宴してみないとわかりません。だから披露宴は楽しいんです!”思いっきり楽しんでほしい”この強い想いの元私はいつもマイクを握っています。お二人の担当プランナーは一人ですがその後ろには全員のスタッフがいます!日々、皆で話し合いアイディアを出し合い、熱い想いで全ての新郎新婦の為に考えています。お二人や、プランナーの想いをカタチに・・・。お二人の新たなドラマの幕開けをベルクラシック姫路 ここから一緒に始めてみませんか?


  • 一覧に戻る