富山の結婚式ならベルクラシック

facebook

  • アクセス

ふたり色の空間で、オリジナル料理に舌鼓。五感で楽しんだ結婚式

藤枝 実 様 藤枝 郁美 様

2014.07 Just Married


ゲストへの感謝を込めた~おもてなしウエディング~

 会場を決めた理由は?

真心こもった料理が、ゲスト思いなふたりの心をとらえた。駅徒歩1分のアクセスの良さやバリアフリーも魅力

おもてなし重視のふたりは、会場選びもゲスト目線。満足度のカギを握る料理は、外せないポイントだった。「全国の旬の食材を使い、一週間もの手間ヒマをかけて仕上げる姿勢に感激!ゲストの喜ぶ顔が浮かび、即決しました」と新婦。また、富山駅徒歩1分の立地と、フラットな全館バリアフリーのつくりも、大きな決め手に。

挙式の内容・感想は?

視線と言葉を交わした温かなセレモニー。大好きな人たちの祝福に包まれ、あふれる幸せをかみしめた

誓いの舞台は、天使の輪を思わせるオブジェが輝くチャペル。外国人シンガーの歌声が響き渡る中、母からのベールダウンで花嫁支度を整え、誓いの時を迎えた。バージンロードはゲストとの距離が近く、喜びもひとしお。「優しい眼差しをそばに感じながら、『おめでとう!』の声を聞くことができ、胸がいっぱいになりました」。

披露宴・パーティの内容・感想は?

美食をじっくり楽しんでもらった披露宴。オリジナル料理「ジャポネフレンチ」がゲストのお腹と心を満たした

ふたりの希望は、美味しい料理をゆったり楽しんでもらう披露宴。余興は敢えて控えめにし、オリジナル料理を堪能してもらった。「幅広い世代を意識し、和のテイストを取入れたジャポネフレンチをリクエスト。お肉とフォアグラのメインディッシュが特に評判で、『今までで一番美味しかった』と褒められて、嬉しかったです」。

演出の内容・感想は?

ケーキまで、その雰囲気に合わせてオーダー。センスあふれる会場コーディネートに、『おしゃれ』の声が多数

あらゆるコーディネートが映える披露宴会場は、白、グリーン、ゴールドをテーマカラーにトータルコーディネート。シンプルだからこそ光るセンスの良さが、ゲストの間でも話題に。「ウエディングケーキも、会場の雰囲気に合わせて作ってもらいました。イメージ通りの仕上がりで、私たちの世界観を表現してくれました」。

スタッフの対応・感想は?

例えば、料理を振る舞うタイミング。ゲストの立場で考え、計算された心地よいサービスに、プロの姿を見た

思い描いた「ゲストに喜ばれる結婚式」が叶ったのは、ふたりのこだわりを理解し、的確にサポートしてくれたスタッフのおかげと感謝しきり。「絶賛されたメインディッシュは、私たちが退席するお色直しに合わせてサーブしてくれて。私たちと同じように、ゲストを第一に考える、細やかな心遣いが行き届いていました」。

これから花嫁になる人へアドバイス

理想通りの結婚式を実現するコツは、みんなが同じ想いで取り組むこと。そのための専用ノートを作ろう

イメージ通りの結婚式を叶える秘訣は、携わる全てのスタッフと想いをわかち合うこと。ノートを一冊作ると便利だそう。「ダンドリ兼スケジュール帳が大活躍。私たちとスタッフさんとで同じ想いを共有できたからこそ、時間配分もばっちりでした。おかげで2回のお色直しと、絶対に着たかった色打掛も叶って、大満足です」。

 


挙式会場 プリエールドランジュ教会
列席者 65名
披露宴会場 ラフィーネ
テーマ 五感で愉しむ~おもてなし~