札幌の結婚式ならベルクラシック

facebook

  • アクセス

おふたりから、ゲストひとりひとりへの「感謝」の気持ちを込めて、温かいおもてなしを


熱意

調理部 料理長

松田 仁也
HITOYA MATSUDA

一枚のお皿に絵を書くかのように旬の食材それぞれの特長を生かしながら盛り付けていく。まるでアートのようなお料理を一皿一皿心を込めて作っております。更に温度を保たせ、お客様にお届けしたい。この想いは決して職人だけでは成せることではありませんが、私共は、サービススタッフと連携をとり、お客様のことを第一に考え行動することにより、想いを一つにして、日々頑張って参ります。お二人にとっての大切な日。良い結婚式だった!の一部になれればとても幸せです。